金融機関と距離を近づける武器

金融機関のニーズをしっかり掴んでおけば
新規顧問契約を増やすことも難しくはありません。

こんにちは。ネクストフェイズの岸田です。

先日の日本経済新聞に、このような記事が掲載されていました。


金融機関とコンサルティング会社が提携し、
創業支援サービスを拡充させるという内容の記事です。

この記事からも分かるように、金融機関は少しでも多く、
融資実績を伸ばすため、あらゆる施策を行っています。

そして、融資に強い専門がいれば、提携したいと考えています。

また、創業融資の支援を行うことにより、
FP・士業はその顧客を新規顧問契約につなげることもできます。

金融機関から「融資案件に得意」ことが認知されれば、
顧客を紹介されることも多くなり、
安定的に収入が得られることにもつながります。

そんな創業融資に強い専門家になるための知識やノウハウが手に入ります

●創業融資コンサルタント入門セミナー 「創業融資のプロが語る『今の時代を生き残る士業になる為の武器とは!?』」●

※終了しています※
日時 2017年11月19日(日)、20日(月)10:00~17:00 場所 katana汐留オフィス https://www.katana.bz/office/shiodome/ 東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2F JR新橋駅 (烏森口) 徒歩8分 浅草線・銀座線新橋駅 徒歩8分 定員 12名限定

関連記事

創業者支援をメインにして、事務所拡大を続けている税理士

創業者支援で事務所経営を安定させることは可能なのです。 ...

士業が創業融資を借り入れる前に、まずしておくべきこと

創業融資を借りる経験をしておけば、【創業サポート】を業務とし...