セミナーで参加者をクライアントにするためのポイント

セミナーもやり方次第で、立派な顧客獲得ツールとなります。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
今は、中小企業診断士のヒガシカワですが、開業6年目までは、
資格なしの「経営コンサルタント」として活動していました。

「人脈無し」「資格なし」「経験なし」「カネ無し」の状態で独立したので、
私に何ができるかを知っている人は一人もなく、もちろん、「顧客ゼロ」からスタートしたのです。

今でこそ、自分をアピールする方法を何十も知っていますが、当時、そんな知識もなく、
「融資に強い」というノウハウは持っているものの、それを知ってもらうすべがなかったため、
最初の1年半ぐらいは、ほとんどクライアントが獲得できませんでした。

1年半ぐらいは地道な活動を続けていましたが、その甲斐あって、だんだんとクライアントが増え、
2年半を過ぎるころには、顧問先は30社を超えました。

その間、どんな地道な活動を続けていたかと言うと、行っていたのは、
「自主セミナー」。
1週間に1回のペースで、1年ほど続けました。

最初は、セミナーをしても、ほとんど参加者がクライアントになってくることはありませんでしたが、
何回も何回もセミナーをしていくうちに、「参加者をクライアントにするコツ」みたいなものが
つかめてきたのか、顧問先を獲得できる確率が上がってきました。

セミナーで参加者をクライアントにするためのポイントは、5つあります。

1.5人以上受講者を集めない
2.セミナーの目的を「個別面談への参加」にする
3.ターゲット(理想の顧客像)を徹底的に絞り込む
4.情報提供型のセミナーにしない
5.ノウハウの出し惜しみをしない

それぞれについて、簡単に解説します。

1.5人以上受講者を集めない
セミナーで参加者をクライアントにするためには、
セミナーの満足度を90%以上にする必要があります。
5人以下なら、セミナー中に、いろいろと話しかけたり、質問したりすることによって、
「参加者が聞きたいこと(ニーズ)」を聞き出すことができます。
参加者が聞きたいことを聞き出すことができれば、そのニーズについて
セミナー中に話すことができるため、満足度は高くなります。
多くの参加者に対するセミナーだと、それができないため、満足度を90%以上にすることは難しいのです。

2.セミナーの目的を「個別面談への参加」にする
セミナーでいきなり、顧問契約に繋げるのは、とてもハードルが高い。
段階的に距離を縮める必要があります。
そのためのクッションとして有効なのが「個別面談」。
1対1の面談を行うことで、より信頼度を高めることができ、
「顧問契約をしてもいいかな」という気持ちになってもらいやすくなります。

3.ターゲット(理想の顧客像)を徹底的に絞り込む
不特定多数のニーズは多岐に渡ります。
すべてのニーズに応えられるセミナーなんて行うのは不可能。
ターゲットを絞り込むことで、共通したニーズになりますので、
そのニーズに応えられるセミナーを開催するのが可能になります。
ニーズに応えてくれるセミナーだと、集客も楽ですし、参加者満足度も自然と高まります。

4.情報提供型のセミナーにしない
「情報提供型」のセミナーでは、セミナー内容に満足すればするほど、そこで、完結してしまうため、
個別相談に来ることはなくなります。
「セミナーシナリオ」を徹底的にブラッシュアップして、個別面談につながる「顧客獲得型」セミナー
にしておく必要があります。

5.ノウハウの出し惜しみをしない
かといって、セミナーの中でノウハウを出し惜しみし、「この続きは個別相談で」としてしまうと、
人間性の浅さを見透かされてしまいます。
ノウハウを全て提供したとしても、相手は
「まだ、もっとすごいノウハウがあるに違いない。話を聞きたい」
と個別相談に来てくれるようになります。

簡単に解説しましたが、このことについてもっと詳しく解説した本があります。

それが、遠藤晃氏「たった5人集めれば契約が取れる 顧客獲得セミナー成功法」(ダイヤモンド社)
という書籍です。

私は、何となくセミナーを行っていたのですが、この本には、
「セミナーで参加者を顧客にする方法」
について、とても体系立てて書かれています。

この本を読むだけでも、かなりのヒントを手に入れることが出来ると思います。

遠藤晃さんは、今や日本一と言われるようになった士業やコンサルタントが
延べ1300名以上集まるコミュニティー
「チームNo.1」
の主宰者であり、たった5人集めれば契約が取れてしまう顧客獲得型セミナーの構築にかけては
No.1の実績がある人です。

遠藤さんから学べることは、「セミナー戦略」と言っても、
「セミナー主催者になりましょう」とか、
「人気講師になりましょう」
って話とは全く違います!

もちろん「開催ノウハウ」や「集客ノウハウ」も必要ですけど、一番大切なことは、
「顧客獲得」と「コミュニティ化」
という観点なんです。

コンサルティング契約や高額商品を扱う人、それに連続講座や高額塾を扱う人にはベストマッチです。

「セミナー戦略」で成功する秘訣は、集客から顧客化までを、
【一貫した流れで、仕組み化する】
という発想なんですね。

遠藤さんはこの仕組み構築に関してNo.1の実力&実績の持ち主で、
多くの人たちに、そのノウハウを教えられています。

かく言う私も実は、遠藤さんからセミナー戦略について集客や顧客獲得について
多くの学びを得ています。

そんな遠藤さんの養成塾があります。

それが、【 No.1セミナースター養成塾 】
===================
たった5人の集客からスタートして、
年商1億円になったビジネスモデルを構築
===================
★No.1セミナースター養成塾東京19期
http://no1seminarstar.com/seminar/tokyo19/
==================
★No.1セミナースター養成塾名古屋3期
http://no1seminarstar.com/seminar/nagoya3/
==================

です。

この「セミナースター」は、遠藤さんのたった5人集めれば契約が取れる、
集客から顧客化までの発想やノウハウを全て公開していて、その修了生から圧倒的な成果が
輩出されていて、業界の有名人や成功者もごぞって参加していることでも
その効果が実証されています。

ご興味があれば、参加してみてください。
きっと、新しい「気づき」「知識」「ノウハウ」が手に入りますよ。

 ↓  ↓
【東京19期ベーシックセミナー】 
http://no1seminarstar.com/seminar/tokyo19/
8月4日(金) 18:30~21:00 懇親会あり 
8月7日(月) 18:30~21:00 懇親会あり 
8月23日(水)18:30~21:00 懇親会あり 


【名古屋3期ベーシックセミナー】 
http://no1seminarstar.com/seminar/nagoya3/
8月2日(水) 14:30~17:00  懇親会あり 
8月3日(木) 14:30~17:00  懇親会あり 
8月24日(木)14:30~17:00  懇親会あり 

※各回同内容です。

ベーシックセミナーについてのご質問・お問い合わせは下記までお願いします。
■遠藤晃顧客教育研究所(株) 
件名:ベーシックセミナーの件
info@no1seminar.jp


関連記事

こんな会計事務所に勤めていると危ない

10年後の顧客数と顧問料単価を考えてみたことはありますか ...

【年商1,000万円超え士業】の勉強会

年商1,000万円を超えた士業が、次に目指すのは、何なのか?...