士業が独立するにあたって磨いておくべき3要素 【独立を考えている士業が、「今」行っておくべきこと(8)】

思いつきで独立してしまうと、軌道に乗るまでにより多くの時間がかかります。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
ネクストフェイズで開催している
「融資に強いFP・士業になる方法セミナー」
ですが、ほとんどの受講者は、すでに独立をされている士業の方や、
MDRTやCOTといった保険営業の方です。

最近は、受講者の中に、
「将来的に独立を考えている資格を持っている方」
が増えてきました。
独立するにあたって、武器となる何かを、あらかじめ身につけておきたいという考えで
受講されているようです。

「融資に強いFP・士業になる方法セミナー」には、希望者に対して、
50分間の無料個別相談がついています。
受講者の7割以上の方は、この無料個別相談を利用されますが、
「将来的に独立を考えている士業の方」
の利用率は、ほぼ100%となっています。

その方たちが相談される内容のほとんどが、
「独立までに、今、 何をしておくべきでしょうか?」
というものです。

独立を考えている士業が、事前に磨いておくべきことは3つ。
一つ目は「強み」。二つ目は「人脈」。そして三つ目は「人間性」なのです。

独立を考えたときには、まず、
「強みをどう決めるか」「人脈をどう広げていくか」「人間性をどう高めていくか」
について、はやめに手をつけておかないと、独立してからの顧客獲得に大きな影響を与えます。

独立したばかりの士業の多くは「紹介」で顧客を増やしていきます。
その紹介を引き寄せるために必要なのが「強み」「人脈」「人間性」になるのです。

多くの士業の方がいる中で、なぜ、「その人」を紹介するのかと言えば、何らかの理由があるから。
例えば、
「金融機関からの資金調達サポートに無類の強みを発揮する」
という強みがあれば、
「この人は、融資に強い税理士です」
と、一言で紹介できます。

「強み」がない士業を紹介する場合、
「この人はいい人だから」
という抽象的な表現になってしまいます。
それでは、紹介された方も、「この人に依頼しよう」とは、思ってくれません。

「人脈」がなければ、紹介してくれる人の絶対数が少ないので、
見込み客の数も増えません。

「人間性」が低い人間に、誰が見込み客を紹介するでしょうか?
紹介するからには、紹介される側にとって喜ばれる人を紹介したいと思うのは
当然でしょう。
「心が狭い」「責任感に乏しい」「利己主義」の人が紹介されることは、
絶対にありません。
紹介されるのは、
「信頼できる」「誠実」「かわいげのある」といった人ですね。

だから、独立を考え始めたらすぐに、
「強みをどう決めるか」「人脈をどう広げていくか」「人間性をどう高めていくか」
ということを考えるのが重要になります。

「強みの決め方」「人脈の作り方」「人間性の高め方」については、
また、別の機会にお伝えさせていただきます。


AIやITの発達や、競争環境の激化により、独立したての士業が
顧客を獲得するのは、年々、難しくなってきます。
多くの同業者がいる中で、差別化出来る要因がないと、
選んでもらえないからです。

かといって差別化できる要因は、一朝一夕には身につきません。
勤務している間に、そういったものを身につけ、それをアピールすることで、
独立したときには、それがブランドとなっています。

そんな差別化出来る要因を身につけるためのヒントが手に入ります。


●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー 
http://www.npc.bz/fp-shigyou/
  
(東京) 1月9日(月)、10日(火)、18日(水)、19日(木)、21日(土)
  
(大阪) 1月12日(木)、13日(金)、26日(木)、27日(金)、2月7日(火)
   
※2月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください
  
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小規模事業者持続化補助金を獲得出来る確率を高めたいのであれば・・・

動画で学ぶ 2016年(秋)版【小規模事業者持続化補助金】をもらえる確率を高める方法
http://www.npc.bz/syoukibo2016aut
main2016aut

関連記事

「オンリーワン士業」のススメ

日本で「オンリーワン」になる必要はありません。 自分の周り...