長島崇行政書士インタビュー【1】 セミナーって、有効ですか?

大阪市淀川区で開業している行政書士・長島崇さん(35歳)。
単発業務が多く、経営を安定させるのが難しいといわれる行政書士ですが、
長島さんは独立からもう5年目になります。
資格取得→すぐ独立したものの売上ゼロ行進だった初期から、続けに続けた試行錯誤、
さらに「人生を変える」(ご本人談)セミナーで得たことなど、
たっぷりお話しくださいました。
聞き手は、ネクストフェイズ編集部です。…と言い切りたいところですが、
第3回から弊社社長のヒガシカワが乱入 登場、
その若干のカオスもあわせてお楽しみください。

長島崇さんプロフィールはこちら

【もくじ】
第1回 飛び込み営業→自作サイトでWeb集客…の結果
第2回 《藤本式》セミナー参加で何が変わったか
第3回 名刺もチラシも、改良に次ぐ改良
第4回 ヒガシカワさんと喋るとき気後れしていた理由
第5回 価値あるセミナーの見分け方

*****************************************************************************
第1回 飛び込み営業→自作サイトでWeb集客…の結果

――        独立当初は、飛び込み営業もなさっていたとか。

長島        サラリーマン時代は製造業の営業だったので。といっても飛び込みじゃなく、ルートセールスですが。

――        ルートセールスでも、営業経験のある士業さんは珍しいですね。じゃ、とくに営業に対する抵抗は。

長島        なかったです。

――        行政書士としての飛び込み営業先は。

長島        建設業者とか、あとは、もともと遺言相続でやっていきたいなというのがありましたんで、葬儀屋とかも行きましたね。

――        でも、やめてしまった…。

長島        はい、やめました。士業の商習慣みたいなのが全然わからないというか、ピンとこなくて。

――        士業の商習慣?

長島        私、独立年数=士業年数なんです。登録イコール独立ですから、よその行政書士事務所さんで勤めた経験が全然なくて。

――        行政書士さんは、そういうケースが多いそうですね。

長島        そうなんですよ、私も営業のモデルを持たないまま独立してしまって。で、営業方法はわからないし、売上はゼロ行進だし…。

――        ゼロ行進は、どれくらい?

長島        1年くらい(笑)。で、「飛び込み営業はだめだな、じゃWeb集客しよう」と思いまして。

――        たしかに、士業もネットで集客しようという話もよく聞きますが…。

長島        そのときちょうど、遺言相続というのがすごいブームだったんです。

――        遺言相続をネットで集客?

長島        ネットで上手に集客している方がいらっしゃるんで、そういう方々のセミナーに通ったり、本を読んだりして学びました。

――        遺言相続だと、家系図とか?

長島        そうですね。あと、会社設立も営業の柱のひとつにしようと思って、その方面で成功している方の本を読んだり。

――        遺言相続、会社設立…しかし今は「建設業に強い」とアピールしておられます。

長島        2年ほど前でしょうか、そのころから建設業に絞りました。

――        得意分野はひとつに絞れと、よく言われていますしね。で、よくセミナーに通っておられたと。

長島        はい、大阪の産業創造館で行われているような、マーケティング系セミナーには結構行きました。あとはもちろんネット集客とか。

――        たくさん勉強なさったんですね。

長島        もう自分でも、わけわからなかったですね。とりあえず売上を上げなくちゃ…とばっかり考えていたから。

――        しかしセミナーに通うにも、先立つものが。

長島        1000円のセミナーもたくさんありますしね。でもまあ、だいたい3000円くらいでしたか。

――        当時「ここまでなら出せる」というセミナー料金のマックスは?

長島        うーん、5000円くらいまででした。

――        独立当初は、みなさん厳しいですから…。

長島        私も駆け出しのころはアルバイトしていたくらいで。

――        えーっ!(驚)

長島        若手の行政書士だと、意外といますよ。独立開業しているけれど、アルバイトもって。

――        そうなんですね…(厳しさ実感)。で、ネット集客はどのように?

長島        最初のサイトは今から4年くらい前、それこそホームページビルダーで作った、素人っぽい作りのホームページで。

――        サイトは自作ですか。

長島        はい、ドメインもサーバーも自分で用意して。だって頼んだらお金かかるし(笑)。もちろんサイトはどんどんブラッシュアップしましたよ。もうちょっと見栄えのいい無料テンプレートに差し替えたり、その後はWordPress(ワードプレス)がいいよと聞いて、そちらに移行しました。

――        ホームページビルダー卒業。

長島        はい、今のサイトはWordPressです。

IMG_7068 nagashima_hp ●「テーマ別にサイトを複数自作していますが、今はこの、建設業ドットビズというサイトがメインです」(長島さん)

ネット集客、一時はよかったけれど ――        で、ネット集客は、どれくらいうまくいったのでしょうか。 長島        お問い合わせは、ちょくちょく…。 ――        おお! 長島        検索結果で1位、2位あたりで…。 ――        すごい! 長島        という時期も、あったんですが…。 ――      (あ、過去形…) 長島        そういう上位がとれたのは、本当に一時的なものです。当時は、私がホームページビルダーで作ったサイトでも、引き合いがあったんです。ところが…。 ――        ところが。 長島        次第に、プロが作るサイトに負けるようになりまして。 ――        ああ…。 長島        ちょうどWordPressに変更して半年たったころかな、検索結果の1ページ目に表示されなくなりました。いろいろ工夫して、順位上げて、よくなったと思ったら下がる、乱高下で嫌だな、株と一緒だなと思って、ちょっとWeb集客に疲れてしまったんですよ。 ――        Webはトレンドが変わりやすいですよね。 長島        そこで、ほかに何かもうちょっと違う方法ないかなと思っていたところ…。 ――        はい。 長島        今年の2月、ネクストフェイズが主催する、藤本さんのセミナーに出会ったんです! ――        (キター!…と思いつつ)し、しかし、ちょっと待ってください、だって弊社主催の、あの藤本さんのセミナーって、長島さんもご存じの通り…。

(第2回につづきます)

***************************************************************************** 長島崇行政書士インタビュー <全5回> 「セミナーって、有効ですか?」 【もくじ】 第1回 飛び込み営業→自作サイトでWeb集客…の結果 第2回 《藤本式》セミナー参加で何が変わったか 第3回 名刺もチラシも、改良に次ぐ改良 第4回 ヒガシカワさんと喋るとき気後れしていた理由 第5回 価値あるセミナーの見分け方

関連記事

落藤伸夫中小企業診断士インタビュー【5】「融資コンサルタントのビジネスモデルは?」

東京都新宿区で独立開業している中小企業診断士、落藤伸夫さん(...

落藤伸夫中小企業診断士インタビュー【4】「融資コンサルタントのビジネスモデルは?」

東京都新宿区で独立開業している中小企業診断士、落藤伸夫さん(...