海外進出プロジェクトに対して経費の一部を提供してもらえる補助金

地元の地域資源を使って、世界に向かってビジネスをするチャンスが得られます。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
「自分たちにピッタリの補助金を見つけたい」
と思っても、なかなか、自分たちのニーズに合致した補助金って見つけにくいものですね。

今回は、「海外に進出したい」と考えている中小企業が使える補助金を紹介いたします。
それが、「BrandLand JAPAN」プロジェクトによる
「ふるさと名物応援事業補助金(専門家招聘型プロデュース支援事業)」
です。

この補助金、海外に進出しようと考えている企業にとっては、とても心強い内容になっています。

<前回採択されたプロジェクトの一例>
・「泳ぐホタテ」を中心とした、最高品質の海産物の加工品の海外マーケティングを実施
・欧米豪向けハイエンド地域体験提供事業「山伏修行プログラム」
・白河だるまの商品開発・台湾市場での新規販路開拓
・金沢発祥 神楽坂育ちの和コスメ「まかないこすめ」を世界の女性たちへ
・奈良の蚊帳製品をヨーロッパへ
・清水白桃ゼリーのタイ展開


1.事業の目的
豊かな自然環境と歴史文化に育まれたニッポンには、
世界にまだ知られざる魅力的な地域資源が其処此処に息づいています。
「BrandLand JAPAN」は、その地域資源の潜在力を引き出し、知恵とネットワーク、
そして強い想いをもって 世界の市場へと挑戦していくプロジェクトです。

2,事業概要
中小企業等が外部人材とペアを組み、「日本らしい」魅力ある商材やサービスの海外需要獲得を目指す
プロジェクトを募集・審査し、採択された事業者に事業にかかる経費の一部を補助します。

3.応募資格
(1) 日本を拠点にしていること。
(2) 外部人材を活用し、海外需要の獲得を目指して、日本の技術力や日本人の感性をかけ合わせた
  「日本らしい」魅力ある商材やサービスを取扱う中小企業や団体等であること。
(3) 事業を円滑に遂行するために必要な経営基盤、組織、人員等を有し、
  かつ資金等について十分な管理能力を有していること。

3.補助率・補助額
補助対象経費(外部人材にかかる謝金・旅費及び海外プロモーションにかかる経費)の1/2

4.公募期間
平成30年5月7日(月)~平成30年6月11日(月) 13:00

5.審査基準
(1)応募書類に不備がないか。
(2)募集要領にある応募資格を満たしているか。
(3)提案内容が本事業の目的に合致しているか。
(4)プロジェクトの事業計画や規模等に適したチームを組んでいるか。
(5)事業計画の内容及び方法が具体的かつ現実的か。
(6)事業計画の内容及び方法について効果的な工夫が見られるか。
(7)プロジェクトの関連分野に関する知見等を有しているか。
(8)必要となる経費・費目を過不足無く考慮し、適正な積算が行われているか。
(9)事業を遂行するための資力、資金調達能力を有しているか。

6.採択予定件数・予算総額
採択予定件数:15件程度
予算総額:5,000万円

【問い合わせ先】
BrandLand JAPAN PROJECT事務局
https://brandlandjapan.com/public_offering/

【詳細】
BrandLand JAPAN PROJECTホームページ
https://brandlandjapan.com/



補助金情報を継続的に発信することで、相談件数を増やすことができます。 「相談件数は案件数に比例し、案件数は顧客数に比例する」という【顧客獲得の法則】の通り、 補助金に関する相談が増えれば、その大多数は、依頼につながります。 セオリーを押さえておけば、他の圧業務である補助金のサポートを顧問先に繋げることも、難しくありません。 そんな単発業務を顧問先に繋げるためのノウハウに関するヒントが手に入ります。 ●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー    (東京) 5月22日(火)、6月1日(金)、4日(月)、5日(火)、18日(月)、19日(火)   (大阪) 5月18日(金)、23日(水)、30日(水)、6月7日(木)、8日(金)、22日(金)   ※6月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

関連記事

【5月31日(木)締切】平成30年度 研究開発助成金

この助成金、ものづくり補助金に採択された方も申請できます ...

宿泊施設のバリアフリー化の改修に利用できる500万円の補助金【補助金情報】

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会における会...