「同業のFP・士業と差別化が図れない」
そんな悩みをお持ちならば・・・元“金融マン”が直接指導! 融資のカラクリを学び、悩める中小企業を救いませんか?過去1197人が効果を実感!「融資に強いFP・士業になる方法セミナー」東京・大阪開催


セミナー参加者の声
あなたもこんなことで悩んでいませんか?


・知り合いはたくさんいるのに、なかなか思うように紹介が発生しない・・・・同業のFP・士業と差別化が図れないから、仕事が取れない・・・・顧問契約で単価を上げる提案メニューが欲しい・・・・「業務請負」ではなく、「コンサルティング」で仕事をしたい・・・・銀行とのコネクションを作りたいが方法が分からない・・・・資金調達の需要があるが、対応できずに困っている・・・

融資に強いFP・士業」になれば、全て解決!
ここで、あるアンケート結果をご覧ください
※講師著書『銀行融資を3倍引き出す!小さな会社のアピール力』より引用
アンケート結果



FP・士業は今がチャンス!融資に強くなるメリットとは?
税理士
メリット メニュー例
税務顧問の延長で、融資の具体的指導ができるので客単価アップが可能! 月次事業報告書の作成+銀行同行サービス
5万円/月
行政書士
メリット メニュー例
「事業計画書づくりの専門家なので、資金調達のお手伝いができます」と説得力のあるアピールすることで、融資や資金繰りのコンサルティングで顧問契約を獲得できる! 事業計画書作成サポートサービス
20万円
社会保険労務士
メリット メニュー例
手続き業務だけでなく、融資相談や事業計画に関わることで、より高い金額で顧問契約できるようになる! 資金調達力強化プログラム
3万円/月
弁護士
メリット メニュー例
銀行のことをよく知っているというアピールができると、︎企業再建、会社清算、民事再生の案件につながる! 経営改善計画作成サポート&フォローアップ
100万円/年
弁理士
メリット メニュー例
「金融機関が評価しづらい技術を、わかりやすく説明することで、融資を簡単に引き出すことができるお手伝いができる“融資に強い弁理士”」とアピールすることで、紹介を引き寄せることができるようになる! 銀行提出用資料作成&銀行同行サービス
資金調達額の5%
司法書士
メリット メニュー例
「会社設立」「不動産取得」に関する資金調達のサポートができる司法書士」とアピールできれば、他の司法書士と大きく差別化することができる! 創業資金調達サポート
調達額の5%
FP
メリット メニュー例
個人顧客を対象にするだけでなく、経営者が最も必要としている「融資のサポート」を提供できれば、法人顧客へのアプローチも簡単にできる! 銀行提出用資料作成&面談対策アドバイス
保険契約の獲得
“元”金融マンである融資のスペシャリストが直接指導します

経歴


元金融マン(融資担当)
株式会社ネクストフェイズ代表取締役

・2002年 13年間勤務した地域金融機関を退職後、資金調達コンサルタント・経営コンサルタントとして独立

・金融機関担当者として13年、資金調達コンサルタントとして14年、計27年の経験を持つ

・延べ2000人以上の経営者に対し、資金調達コンサルティングを行った豊富な実績を持つ

・全国50以上の金融機関で、セミナー・研修・講演を行う

・金融機関の人間なら誰でも知っている雑誌「近代セールス」で現在まで5年以上、銀行マン向けの連載を行っている

・「顧問先への話の切り出し方」
・「他士業への紹介の頼み方」
・「単発仕事から顧問仕事へのスムーズな移行の方法」
・「メニュー化・料金化の実例」

机上の空論で終わることがない実践型の顧客獲得ノウハウには定評がある。


著書



※ amazonにて在庫切れの際には、紀伊國屋書店よりご購入下さい。



メディア



銀行員が必ず読む雑誌「近代セールス」で、連載が7年続いています



なぜ、私が融資に強い専門家を養成しているのか?
私は昔、大阪の信用組合で融資担当を務めていました。

不景気のあおりを受け、務めていた信用組合は破綻し、顧客の中小企業に迷惑をかけてしまった経験があります。

破綻した月の月末に融資を予定していた顧客は10社あったのですが、その融資は実行できなくなってしまいました。
そのうち3社は資金調達をできずに倒産。

それ以来、「中小企業の資金繰りをサポートするために融資に強い専門家を増やさねば」という使命感から、融資の専門家を1000人育成することをミッションに掲げ、FP・士業を中心に育成してきました。

私は世の中小企業の力になりたい一心で活動しています。

まだまだ中小企業全体に手が届いておらず、資金繰りの面倒が見れる資金繰りの面倒を見ることができる専門家が圧倒的に不足しています。

是非、あなたも中小企業を救う担い手になってもらえませんか?




融資に強くなることで得られる3つのメリット



FP・士業は世の中にたくさんいます。
しかし、融資に強いFP・士業は圧倒的に数が足りていません。

資金繰りや資金調達について、絶えず胃の痛い思いをして悩んでいる経営者がたくさんいるにも関わらずです。

そこで、「融資に強いFP・士業」
になれば、
同業者と差別化することができます。

明確な強みをアピールすることができるので、お願い営業をしなくても仕事の相談がどんどん集まります。

さらにそこから紹介の連鎖が始まり、融資を切り口に顧問契約が増えていきます。





「融資に強いFP・士業」になると銀行からの仕事を紹介してもらいやすくなります。
実は、銀行というのは常にFP・士業への紹介先を探しているからです。

そして、「融資に強い」というアピールをすることができれば、銀行から優先的に仕事を紹介されるようになります。

なぜそんなことを知っているかというと、元金融マンの私は銀行の内情を知っているからです。

私は金融マンだったとき、自ら勉強会を開いて外部の方と交流を図っていましたが、FP・士業の方とはなかなか接点がありませんでした。

銀行には地域の中小企業とのつながりがあり、融資だけでなく、経営のアドバイスを求められる立場でもあります。

しかし、専門的なノウハウを保有しているわけでもなく、「紹介できるのであれば紹介したい」と考えています。

そこに銀行のことを良く理解した専門家が現れたらどうでしょうか?

当然、良き相談相手だと思ってもらえますし、そこから仕事の紹介が生まれます。
しかも、単発の紹介のみならず、銀行には案件が山のように持ち込まれるので、継続的に仕事が流れてくる仕組みになります。

金融マン時代の経験談も交えて、セミナーでは銀行と仲良くできる具体的な情報もお伝えしますので、楽しみにしていてください。




世の中にはたくさんのFP・士業がいます。
多くの場合、難易度の高い資格を取ったにも関わらず、十分な報酬をもらっていません。

その根本的な理由は他のFP・士業と比べたときに、“差別化”できていないから。
しかし、「融資に強い」ということをアピールできれば話は別です。

現在のサービスに「融資相談」という項目を加えるだけで、顧問契約の単価を上げることができます。

なぜなら、「融資相談」ができるFP・士業は圧倒的に数が足りていないからです。

融資に強いFP・士業は多くの中小企業に必要とされているのに、圧倒的に数が足りていません。

融資に強いという特徴を持つだけで、単価ではなくサービス内容で差別化できるため、安売り競争する必要がなくなります。

3万円の顧問料が、10万円にアップできたり、年商で1000万円アップしたり、新規の相談が毎月10件になったり、これまでの受講生もその効果を実感しています。



「融資に強いFP・士業になる方法セミナー」セミナーカリキュラム
セミナーカリキュラムの内容

東京 大阪
セミナー開催日 7月 3日(月) 18:00~20:30
7月 4日(火) 15:00~17:30 満席
7月19日(水) 15:00~17:30 満席
7月21日(金) 18:00~20:30
7月22日(土) 15:00~17:30
6月27日(火) 15:00~17:30
6月28日(水) 15:00~17:30
7月13日(木) 15:00~17:30
7月15日(土) 15:00~17:30
7月25日(火) 15:00~17:30
7月26日(水) 15:00~17:30
定員 各日先着6名限定
開催場所

katana汐留オフィス

JR新橋駅 (烏森口)
/浅草線・銀座線新橋駅
〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル2F

(株)ネクストフェイズ

地下鉄御堂筋線「江坂」駅
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田311


参加費
6,000円+消費税




参加者限定特典
後日の個別相談が無料

融資の相談は複雑でデリケート。「他の参加者もいるし…」と、セミナー当日にはご質問を躊躇することもあるでしょう。そこで、通常は有料(1時間6万円・税別)の個別相談を、当日のセミナー参加者に限り1時間無料に。顧客からの融資相談だけでなく、ご自身の新規顧客獲得法など、何でも遠慮なくお尋ねください。

まずはセミナーにご参加ください。
そして、融資に強いFP・士業として、新たなビジネスステージに立ちませんか?
お会いできることを楽しみにしています。


Q

現状で資金調達に困っているクライアントがいるのですが、解決できますか?

A

はい、本セミナーでお伝えする内容をご理解いただければ、問題解決への糸口が見つかることをお約束します。

セミナーでは実際の事例を交えたお話もするので、具体的にイメージしやすいと受講した税理士・FPの先生方にもご好評いただいております。

Q

本当に銀行が仕事を紹介してくれるのですか?

A

はい、本セミナーでお伝えする内容を実践すれば、紹介してもらえます。
他のFPや士業との違いを提示できれば、決して難しいことではありません。

Q

特別なスキルや実績がない行政書士でも顧問契約は取れますか?

A

ご安心ください。

私も「金なし、コネなし、実績なし」の状態からビジネスをスタートさせましたが、現在30件以上の顧問契約先を抱えています。

過去のセミナー受講生たちも最初から、顧問契約を取っていた方はほとんどいません。

顧問契約というのはいくつかのポイントを押さえれば誰でもできるのです。

そのポイントはセミナー内でお伝えしますね。

Q

セミナーで教えてもらえる内容は融資について初心者でも分かりますか?

A

はい、大丈夫です。
全く融資について知識がない方から、過去に融資に関わる案件を経験した方までご満足いただけると思います。

過去の参加者ではFP・税理士を始めとした士業の先生方が参加されていますが、多くの方にご満足いただいております。

Q

セミナーでは具体的なノウハウを教えてもらえるのですか?

A

はい、私が持っているノウハウを一切出し惜しみせずにお伝えします。

私のセミナーでは抽象的な話はほとんどしません。

なぜなら、実際の中小企業の方をサポートしていただきたいので、具体的なノウハウをお伝えしております。

最後に私の想いを伝えさせてください。

FP・士業の職に就いている方々こそ、日本の経済を動かす。

私はそう信じています。

日本の企業のうち中小企業はその99%を占めています。
中小企業の方を支えるのがFP・士業の仕事の一つです。

しかし、中小企業で一番の問題となっている資金繰り=融資について詳しく説明できるFP・士業は圧倒的に少ないのです。
この現状を改善すべく、私はFP・士業の方々をサポートし続けています。

そもそも私が独立した理由。

それは、中小企業の資金繰りの支援することで、世の中小企業を支援したい、という願いからでした。

この夢を実現することで、日本のGDPの2%に貢献することができるんじゃないかと本気で考えています。

セミナーでは、私がこれまで現場で培ってきた、融資についての知識をポイントをおさえてお伝えします。



このような悩みを抱えているFP・士業の方々でも、難しい知識や経験をが必要なく、即使えるノウハウばかりをご用意しました。

元金融マンであり、FP・士業の特性や現場をよく知っている私だからこそお伝えできる内容を2時間に凝縮。

ノウハウの出し惜しみは一切しません。
料金以上の価値を持って帰っていただけることをお約束します。


まだライバルが少ない今のうちに、みなさんにはどんどん学んでいただき、1社でも多く中小企業を救っていただきたいと考えています。

それでは、セミナー当日お会いできることを楽しみにしています。