「紹介をもっと増やしたい」「顧問契約をさらに獲得したい」
「専門知識や資格だけでは食っていけない・・・」
そんなあなたにお伝えしたいこと

せっかく独立したのに、思った以上にお金も時間も自由にならない・・・ 「せっかく独立したのに、思った以上にお金も時間も自由にならない・・・」

知識の提供を仕事とする士業の競争は日を追う毎に激しくなっています。

専門知識や資格だけでは、なかなか仕事が取れない。
これが現実です。

しかし、ご安心ください。
そんな苦しい状況を打開するための方法は確かにあります。

相手の感情を無視して売り込んだり、誇大広告のようなDMやチラシを送り付けて、人を集めるようなストレスを感じる方法ではありません。

その方法を具体的にお伝えする前に、一つの調査結果をご覧ください。
この調査結果にこそ、あなたの不安を解決するためのヒントが眠っています。

人工知能(AI)を搭載したコンピュータによって「10年後になくなる職業」がある。
あなたもこのような話を聞いたことがありませんか?

「日本の労働人口の49%は、10年後に人工知能・ロボットに代替される可能性がある」――2015年12月、野村総合研究所(NRI)と英オックスフォード大学はこんな研究結果を共同発表しました。

「代替される可能性が高い職業」と聞くと、一般事務員や工場作業員など単純作業を中心とした職業をイメージしがち。

しかし、具体的に挙げられている職業の中には、税理士や行政書士、会計士など、いわゆる専門知識の提供を主な仕事とするFP・士業も含まれているのです。

知識や資格が必要な専門職として、社会的地位も高そうな士業。

ただ、近年では、会計ソフトなどをはじめ、士業の仕事は次々にコンピュータでも代替できるようになっています。

「必死に勉強して、やっと取れた資格が、コンピュータに取って替わられてしまうのか・・・」

ここまでお読みになり、こうお考えになった方もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。
諦めるのはまだ早いです。

先ほどお伝えした現状を打開するための“ある方法”とは、コンピュータに任せるには、難しい方法なのです。



コンピュータではできない方法と聞くと、営業スキルを磨くなどの方法を考えてしまう方も多いかもしれません。

しかし、今回お伝えする方法は営業スキルを磨くわけではありません。
多くの士業さんが営業に苦手意識を持っていることは知っています。

それではどんな方法か?
この方法を身に付けることができれば、どんな時代でも仕事に困りません。

それは、ズバリ、融資に強くなること。

どういうことか?
これから詳しく説明していきますので、最後まで読み飛ばさずにじっくりと目を通してください。


売上アップ、経費の削減、後継者や社員の教育・・・。
中小企業経営者にとって、悩みは尽きることがありません。

中でも、会社経営をする上で切っても切り離せない悩み。
それが、運転資金の調達、資金繰りを始めたとした融資についての問題です。

なぜ、多くの経営者が困っているのか?

それは、融資についての相談を得意としている士業がほとんどいないからです。
融資について詳しい専門教育を受ける場が まだ日本には少ないのが原因です。

しかし、ここで少し考え方を変えてみると・・・。

「資金繰り・資金調達について相談できない=融資について相談をする相手がいない」という、 中小企業経営者の悩みを、もし、あなたが解決できれば、そこには大きなビジネスチャンスが眠っているとは思いませんか?

つまり、『融資に強いFP・士業』になれば、 多くの中小企業を顧客にできる!

『融資に強いFP・士業』になる。

これこそ、現在のあなたの状況を打開するための突破口です。
あなたの身近にいる経営者もきっと以下のような悩みを持っているはず。

「今はいいけれど半年後・1年後の経営状態が心配・・・」
「設備投資できれば、会社は次の段階に入れるのに・・・」
「融資よりも補助金の方がありがたいけど、複雑すぎて分からない・・・」

そんな悩みを誰にも相談できず、心もとない気持ちを一人で抱えている経営者が世の中には数え切れないほどいます。

そして、そんな経営者を救えるのはあなたしかいません。

融資に強いFP・士業とは?

「資金繰りは、経営にとって一番大きな悩みごと」
でも、誰に相談すべきなのか分からない・・・という経営者の“本音”をよく耳にします。

・金融機関は何を決め手にして、融資する・しないを決定しているのか?

・融資をスムーズに引き出すには、企業側にどんな準備が必要なのか?

準備をいつごろから始めれば、実際に融資が必要な時期に間に合うのか?

・経営者に負担のかからない融資商品や補助金は、いくつぐらい存在するのか?

今いちばん借りやすい融資商品は何か、競争率の低い補助金は何か?



これら融資についての専門知識を身に付け、金融機関側でも行政側でもなく、経営者の側に立って味方になってくれる、 融資のスペシャリストこそ、「融資に強いFP・士業」です。

経営者と金融機関の間を調整し、目標とする融資を引き出すには、専門知識だけでなく、人間ならではの共感力や調整力が必要となってきます。

そう、融資に強いFP・士業が行う仕事は、コンピュータにはまだまだ荷が重い内容なのです。

反面、コンピュータに任せるのが難しいということは、そこにビジネスチャンスが眠っているということ。

いかがでしょうか?
ここまでの話を聞き、あなたも「融資に強い専門家」を目指してみる価値があるとは思いませんか?

得られる3つのメリット



「融資に強い」FP・士業になると銀行から仕事を紹介してもらいやすくなります。

実は、銀行というのは常にFP・士業への紹介先を探しているからです。

そして、「融資に強い」というアピールをすることができれば、銀行から優先的に仕事を紹介されるようになります。

銀行には地域の中小企業とのつながりがあり、融資だけでなく、経営のアドバイスを求められる立場でもあります。

しかし、専門的なノウハウを保有しているわけでもなく、「アドバイスのできる専門家に紹介できるのであれば紹介したい」と考えています。

そこに銀行のことを良く理解した専門家が現れたらどうでしょうか?

当然、良き相談相手だと思ってもらえますし、そこから仕事の紹介が生まれます。
しかも、単発の紹介のみならず、銀行には案件が山のように持ち込まれるので、継続的に仕事が流れてくる仕組みになります。



世の中にはたくさんのFP・士業がいます。
多くの場合、難易度の高い資格を取ったにも関わらず、十分な報酬をもらっていません。

その根本的な理由は他のFP・士業と比べたときに、“差別化”できていないから。

しかし、「融資に強い」ということをアピールできれば話は別です。

現在のサービスに「融資相談」という項目を加えるだけで、顧問契約の単価を上げることができます。

融資に強いという特徴を持つだけで、サービス内容で差別化できるため、安売り競争に巻き込まれることがなくなります。

毎月3万円の顧問料が10万円にアップした、年商が前年度にプラスして1000万円アップした、毎月の新規の相談が10件になったなど、これまでの受講生もその効果を実感しています。



融資について困っている経営者はたくさんいます。

しかし、融資に強いFP・士業は圧倒的に数が足りていません。

資金繰りや資金調達について、絶えず胃の痛い思いをして悩んでいる経営者がたくさんいるにも関わらずです。

なぜなら、専門的な知識を教えてくれる場所がないから。

「融資に強い知識」を持つことができれば、参入障壁が高く、競合優位性のある貴重なポジションを手に入れることができます。

融資に強くなることで得られる
新しいサービスメニュー例

税理士
メニュー例
月次事業報告書の作成+銀行同行サービス:5万円/月
メリット
税務顧問の延長で、融資の具体的指導ができるので客単価アップが可能!
行政書士
メニュー例
事業計画書作成サポートサービス :20万円
メリット
「事業計画書づくりの専門家なので、資金調達のお手伝いができます」と説得力のあるアピールすることで、融資や資金繰りのコンサルティングで顧問契約を獲得できる!
社会保険労務士
メニュー例
資金調達力強化プログラム:3万円/月
メリット
手続き業務だけでなく、融資相談や事業計画に関わることで、より高い金額で顧問契約できるようになる!
弁護士
メニュー例
経営改善計画作成サポート&フォローアップ:100万円/年
メリット
銀行のことをよく知っているというアピールができると、︎企業再建、会社清算、民事再生の案件につながる!
弁理士
メニュー例
銀行提出用資料作成&銀行同行サービス:調達額の5%が報酬となる
メリット
「金融機関が評価しづらい技術を、貴社に代わって説明することで、融資を簡単に引き出すことができる“融資に強い弁理士”」とアピール、紹介を引き寄せることができるようになる!
司法書士
メニュー例
創業資金調達サポート:調達額の5%が報酬となる
メリット
「会社設立」「不動産取得」に関する資金調達のサポートができる司法書士とアピールできれば、他の司法書士と大きく差別化することができる!
中小企業診断士
メニュー例
経営コンサルティング&資金調達サポート:5万円/月
メリット
経営コンサルティングの際に、課題として挙がりやすい資金調達のノウハウを持つことで、他の中小企業診断士と差別化、紹介・案件に繋がりやすくなる!
FP(保険営業マン)
メニュー例
銀行提出用資料作成&面談対策アドバイス:保険契約の獲得
メリット
個人顧客を対象にするだけでなく、経営者が最も必要としている「融資のサポート」を提供できれば、法人顧客へのアプローチも簡単にできる!

あなたの専門知識や資格が活かせる
顧客獲得の仕組みを構築しませんか?

融資の専門家がまだ少ないこともあって、『融資に強い』との評判によりお客様のその先のお客様を呼び、顧客を増やすことができます。

そう、「融資に強いFP・士業」になれば、士業であれば皆さんが欲しがる“集客の仕組み”を持つことができるのです。

融資に強くなることで、経営者から直接相談があったり、経営者からの紹介で、いろいろな相談が舞い込んできます。

今回、ご案内させていただくセミナーでは、他のFP・士業向けのセミナーでお伝えすることが多い、無理に営業力を付ける方法ではなく、専門知識を駆使して融資をサポートする方法をお伝えします。

結果、無理に営業することなく、継続的・安定的に顧客獲得することができるようになります。

ぜひ、あなたもこの機会に、融資に強い専門家を目指してみませんか?

融資に強いFP・士業になる方法セミナー

講師プロフィール


株式会社 ネクストフェイズ 代表取締役
一般社団法人 融資コンサルタント協会 代表理事



東川 仁(ひがしかわ じん)
   

元金融マン(融資担当) 。2002年 13年間勤務した地域金融機関を退職後、資金調達コンサルタント・経営コンサルタントとして独立。金融機関担当者として13年、資金調達コンサルタントとして12年、計25年の経験を持ち、延べ2000人以上の経営者に対し、資金調達コンサルティングを行った豊富な実績を持つ。全国50以上の金融機関で、セミナー・研修・講演を行う。金融機関の人間なら誰でも知っている雑誌「近代セールス」で現在まで5年以上、銀行マン向けの連載を行っている。「顧問先への話の切り出し方」「他士業への紹介の頼み方」「単発仕事から顧問仕事へのスムーズな移行の方法」「メニュー化・料金化の実例」など、机上の空論で終わることがない実践型の顧客獲得ノウハウには定評がある。

著書

著書
メディア実績

メディア実績
講師・東川が主宰する、一般社団法人融資コンサルタント協会

講師の東川は融資に強い専門家を育てるだけでなく、【一般社団法人 融資コンサルタント協会】という、協会も運営しています。 金融機関や商工会議所と提携し、「融資に強い専門家」が活躍する場面が増えれば、 中小企業の経営者や金融機関も喜びますし、その結果、サポートしている士業も、満足できる報酬を得ることができると考えています。 過去、東川の教えを受け、200名以上の税理士、 社会保険労務士、司法書士、行政書士、中小企業診断士、弁護士、弁理士、 FP(ファイナンシャル・プランニング技能士)、保険営業マン、また各種コンサルタントが、融資に強い専門家になっていきました。 そして、現在では、明確な強みをアピールすることで、売り込み営業をしなくても仕事の相談がどんどん集まってくるようになっています。 今後、さらにそこから紹介の連鎖が始まり、融資を切り口に顧問契約が増えていくはずです。

セミナー参加者の声


※あくまで個人の感想であり、成果を保証するものではありません。

新規先獲得、客単価下落に悩まなくて済むようになりました


和田正雄 税理士事務所 和田雄佑様

このセミナーを受講する前にも、創業融資や創業補助金のサポートは行ってきましたが、相当、苦労しました。 今年もその方向で行くのか、金融機関とのつながりを強めて、資金調達のサポートを中心にしていくのか悩んでいました。 しかし、このセミナーを受講したことで、「融資に強い税理士」として、やるべきことが明確に。
今回のセミナーで学んで特に実践したいと考えているのは、
「金融機関を訪問する回数を増やし、関係性を強化すること」
「顧問先に【月次事業報告書作成サービス&銀行同行訪問サービス】を提供すること」
「顧問先の事業計画書の作成を積極的にサポートしていくこと」 です。
これらがきちんと出来れば、新規先獲得にも、客単価下落にも悩まなくて済むようになりますからね。
今後は、融資に関する情報を、もっと多くの士業や経営者にアピールして実践していきたいと思います。

2年間で35件の顧問先を獲得できました


F会計事務所 F税理士

顧問先がない中で独立し、ゼロから顧問先を見つける必要がありました。
他の税理士と同じ事をしていてはダメだ思い、わらにもすがる思いで東川先生のセミナーに参加。
この講座では、銀行と上手に付き合うために必要な知識やノウハウを教わりました。
実際の融資相談に対して東川先生がその都度アドバイスしてくださったことで、大きな自信と武器を身に付けることに成功。
先生に言われる通り「融資に強い税理士です」と名刺交換をすると、顧問先や他の士業の方々からどんどん紹介をいただけます。
2年目を終わるころには35件の顧問先を獲得。
顧問先からは「頼りになる」と高い評価も得ることができました。
私の周りには「融資に強い」とアピールしている税理士はおらず、本当に受講して良かったと思っています。

この知識・ノウハウ・ネットワークは、私の一生の武器になるだろうと思います


生命保険業(FP) 柳本明英様

元金融機関出身FPとして、自分の強みをもっと活かす方法はないかと考えていました。
しかし、うまくアピールすることができず、自信を失いかけていたときに、このセミナーと出会ったのです。
このセミナーを聞いた瞬間、これまで試行錯誤で進めていたことが、一気に方向性を見いだすことが出来ました。
セミナー全てが、実践に生かせる内容で非常に興味深く、あっという間に感じました。
講義後、自宅で内容を振り返ると、明日から使える情報ばかりで内容の濃いセミナーだったことを改めて思いました。
多くの同志とも知り合うことができ、この知識・ノウハウ・ネットワークは、私の一生の武器になることだろうと思います。

融資支援業務をこれからスタートする人がいたら、 迷わずこのセミナーをお勧めします


林一雅 税理士事務所 林一雅様

セミナーでは、金融機関の方がどのような考え方をしているかを融資の専門家として必要な基礎知識が習得でき、専門家としてどうあるべきかを習得できました。
他にも、融資支援業務を開始する際に、まず、何から手をつけていけば良いかが明確にできました。
経験を積み重ねることで、実践的な知識がさらに習得できるということを再認識。
事業計画書の作成ポイントや金融機関での融資申し込みの実践的な対応も学べました。
教えていただいたことを、あせらず一つ一つ着実に実行していけば、道が開けていくことを実感しました。
実践的な内容なので、迷わず真似ていくことで、自分自身の継続的な変化につなげられていけます。
融資支援業務をこれから始めたい人がいたら、迷わずこのセミナーをお勧めします。

他にもこんな声をいただきました


  • ■ 融資の流れを知り、銀行との付き合い方、交渉の進め方が理解できた。
  • ■ 金融機関の環境の変化を知り、これから取るべき行動が具体的にイメージできた。
  • ■ 事業計画書の作成ポイントと金融機関側から見た押さえるべきポイントが分かった。
  • ■ 営業の方法や思考法、顧客を獲得するためのマーケティング戦略を実践できそう。
  • ■ 経営者とFP・士業の間にある融資に対する考え方のズレに驚いた。

こんな方にセミナーをお勧めします


  • ✔ ︎知り合いはたくさんいるのに、なかなか思うように紹介が発生しない・・・
  • ✔ 同業のFP・士業と差別化が図れないから、仕事が取れない・・・
  • ✔ 顧問契約で単価を上げる提案メニューが欲しい・・・
  • ✔ 「業務請負」ではなく、「コンサルティング」で仕事をしたい・・・
  • ✔ 銀行とのコネクションを作りたいが方法が分からない・・・
  • ✔ 資金調達の需要があるが、対応できずに困っている・・・
  • ✔ 集客に困らない仕組みを作っておきたい・・・


もし、あなたがここまでお読みになり、「“融資に強い専門家”になりたい!」「継続して顧客獲得できる仕組みを持ちたい!」とお考えであれば、ぜひセミナーにご参加ください。

セミナーでは、講師が一方的に話すだけでなく、参加者の方とも相互にコミュニケーションが取れる場となれば幸いです。

あなたが現在悩まれていること、課題に感じていることなどを教えていただければ、その点も合わせて解決したいと思います。

それでは、あなたのセミナーへの参加をお待ちしています!

セミナーカリキュラム



セミナー概要
  1. FP・士業が関与先に対してしてもらいたいアドバイス
  2. 新たな金融機関を開拓する際のトークシナリオ
  3. 決算書が赤字でも、担保がなくても融資をスムーズにしてもらうようにするには
  4. FP・士業の為の顧客獲得の法則
  5. [融資に強いFP・士業]が手にする5つのメリット
  6. [融資に強いFP・士業]に必要な5つのノウハウ
  7. [融資に強いFP・士業]が顧客に提供できる5つのサービス
  8. [融資に強いFP・士業]になるために必要な3つのこと
開催日時
東京
12月25日(月) 15:00~17:30
12月26日(火) 15:00~17:30
1月 8日(月) 15:00~17:30
1月 9日(火) 18:00~20:30
1月10日(水) 15:00~17:30
1月19日(金) 15:00~17:30
1月22日(月) 15:00~17:30
大阪
12月23日(土) 15:00~17:30 満席
1月11日(木) 18:00~20:30
1月12日(金) 15:00~17:30
1月24日(水) 18:00~20:30
1月25日(木) 15:00~17:30
1月26日(金) 15:00~17:30
会場
東京
katana汐留オフィス
JR新橋駅 (烏森口)/浅草線・銀座線新橋駅
〒105-0021 東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2F

大阪
株式会社ネクストフェイズ
地下鉄御堂筋線「江坂」駅
〒564-0051 大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC 吹田311

定員 各日先着6名限定
参加費 6,000円+消費税
セミナー参加者特典
プライベートなご相談を無料で受け付けます

融資の相談は複雑でデリケート。
「他の参加者もいるし…」と、セミナー当日にはご質問を躊躇することもあるでしょう。
そこで、通常は有料(1時間6万円・税別)の個別相談を、当日のセミナー参加者に限り1時間無料にさせていただきます。
顧客からの融資相談だけでなく、ご自身の新規顧客獲得法など、何でも遠慮なくお尋ねください。

セミナーお申込みフォーム
下記フォームより必要事項を記入の上、送信ください。
都道府県
参加希望日 必須









よくある質問
Q. 今までどんな業種の方がセミナーに参加していますか?

A. 特に、税理士、行政書士、FP(保険営業マン)の方からよくご参加いただいています。他にも、社会保険労務士、弁護士、弁理士、司法書士、中小企業診断士の方々も参加者としては多い印象です。

Q. セミナーで教えてもらえる内容は融資について初心者でも分かりますか?

A. はい、大丈夫です。全く融資について知識がない方から、過去に融資に関わる案件を経験した方までご満足いただけると思います。

Q. セミナーでは具体的なノウハウを教えてもらえるのですか?

A. はい、私が持っているノウハウを一切出し惜しみせずに時間の許す限りお伝えします。セミナーでは抽象的な話はほとんどしません。

Q. 本当に銀行が仕事を紹介してくれるのですか?

A. はい、セミナーでお伝えする内容を実践すれば、紹介してもらえます。他のFPや士業との違いを提示できれば、決して難しいことではありません。

Q. これから起業するのですがセミナーに参加できますか?

A. はい。参加できます。 これから起業する方にとっては、集客が大きな課題かと思いますが、顧客獲得のための具体的な方法論がお分かりになるかと思います。

Q. 現状で資金調達に困っているクライアントがいるのですが、解決できますか?

A. はい、本セミナーでお伝えする内容をご理解いただければ、問題解決への糸口が見つかることをお約束します。セミナーでは実際の事例を交えたお話もするので、具体的なイメージを持ちやすいと受講した税理士・FPの先生方にもご好評いただいております。

Q. セミナーに参加できなくなった場合はどうすれば良いですか?

A. セミナー参加者の方にはお席や資料、特典などを準備してお待ちしております。 セミナーに参加できなくなった場合、申し込み後に他の日程に振替をご希望の場合は、お手数ですがメールかお電話でご連絡ください。 ご連絡がない場合、またはセミナー当日キャンセルの場合、キャンセル料を請求することがございますのでご注意ください。

「営業が苦手なんです・・・」
そんなFP・士業にこそ受けてもらいたいセミナー

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
セミナーで講師を務める東川です。

私がこのセミナーを開催するきっかけとなったのは数年前。

ある税理士の方が、 「東川さんのように融資に強い専門家になる方法を教えてください」 と頼んできたのです。

彼はとてもまじめで、私の伝えたことを次々に実践していきました。

すると、多くのクライアントが紹介で増え、そのクライアントの業績や資金調達力もどんどんと上がっていったのです。

そのとき私は気づきました。

「自分が直接、中小企業のサポートをしなくても、中小企業のサポートができる専門家をたくさん育てることができれば、結果的には、金融機関と上手につきあえる中小企業を増やすことができるのだ」 と。

そこから、中小企業の経営者に接している税理士をはじめとした、FPや士業の方々に、「金融機関と上手に付き合える方法」を伝えるようになりました。

セミナーにいらっしゃる方の多くは「営業が苦手なんです・・・」という悩みや不安をお持ちのFP・士業の先生方が多いです。

しかし、ご安心ください。
そんな方々にこそ受けてもらいたい内容のセミナーとなっています。

セミナーでは、融資に強くなる具体的な方法や、融資に強くなった士業の事例をお話しするだけではありません。

その場であなたの悩みにお答えしますし、プライベートな相談をご希望なら後日改めて無料で個別相談もお受けしています。

「先生」と呼ばれるようになり、人に尋ねたり頼ったりするのにますます気兼ねするようになってしまったあなたにこそ、ぜひ肩の力を抜いていらしていただきたいと考えています。

周りの参加者は、同じような悩みを持つ士業ばかり。
また講師の私も、かつてあなたと同じような悩みをくぐり抜けてきた人間です。
こんな場でなら、どんなことでも肚を割って相談できそうな気がしませんか。

それでは、セミナー会場でお会いできることを楽しみにしています。